歯が欠けた

詰め物・かぶせ物が外れてしまったら

歯が欠ける原因としては、虫歯によるものや外傷など外から力がかかってしまったものが挙げられます。欠けたり、割れたりした歯をそのまま放置しておくと、痛みが出たり、虫歯が進行する可能性があります。
また、欠けた部分で口の中を傷つけて、口内炎などの原因になってしまうこともあります。
痛みをともなう場合は、歯の内部にある象牙質という神経を守る層が破壊されていることも考えられます。
そのまま放置せず、歯科医院での早めの処置が必要です。

歯が欠けてしまった場合の治療方法

歯の欠けた所や、無くなった所を修復する治療を補綴(ほてつ)治療といいます。
歯の状態によって治療法が異なってきます。

歯の一部が欠けた

詰め物(インレー)

歯が全体的に欠けてしまった(虫歯治療含む)

被せ物(クラウン)

歯を1本、または数本失ってしまった

インプラント、ブリッジ、部分入れ歯

歯を数本、またはすべての歯を失ってしまった

インプラント、部分入れ歯、総入れ歯