カテゴリ: メタルタトゥー

歯茎が黒くなるメタルタトゥーって?

差し歯の入っている歯の歯茎が黒くなっている場合、これはメタルタトゥーが原因の可能性が高いです。このメタルタトゥー(Metal Tatoo)とは、金属が原因で歯茎に黒く色素沈着を起こしている状態で、入れずみのような状態になっています。

メタルタトゥーは差し歯の金属の土台や、保険の前歯の白い被せ物に使われている金属、銀歯の被せ物の金属が原因で起こります。差し歯や銀歯を入れてすぐに起こるわけではありませんが、年月が経つにつれ、金属イオンが唾液中に溶け出し、歯茎を着色していきます。歯茎が悪くなっているわけではないのですが、見た目上、不健康そうな歯茎に見えてしまうという問題が出てきます。

保険の材料では限られた材料で作らなければならず、このような現象が避けられないこともあります。一度できてしまったメタルタトゥーは取り除くことが容易でないため、最初から作らないようにするのが一番です。メタルタトゥーを避けたい、という場合にはセラミックなど、金属を使用しない方法を選択することになります。歯科金属はメタルタトゥーの他にも、金属アレルギーを起こしうることでも問題になっています。詰め物、材料に関してはいくつか種類がありますが、詳しくは気軽にお尋ねください。

 カテゴリ:メタルタトゥー and tagged