カテゴリ: すきっぱ

乳歯がすきっ歯なのは問題ない?

すきっ歯というのは日本ではあまり好まれない傾向があるようで、「このまま大人の歯になってもすきっ歯になるんでしょうか?」と、子供の乳歯のすきっ歯を気にされる親御さんも少なくありません。

結論から言いますと、乳歯がすきっ歯だからと言って永久歯がそのまますきっ歯になる、ということはありません。乳歯の歯と歯の隙間は専門用語で「発育空隙」と呼ばれており、実はこの隙間が乳歯から永久歯に生え変わる際、とても大事な役割を果たします。

発育空隙が空いていることにより、小さな乳歯が抜けた後、その後に生えてくる大きな永久歯が歯並びの中に収まり、きれいに並ぶことができます。つまり、乳歯のすきっ歯は永久歯の歯並びがきれいに並ぶのにとても役立っているのです。

逆に歯並びが乳歯のうちから隙間なく詰まっている場合、永久歯の歯並びが悪くなってしまう可能性が高いです。また、乳歯が隙間なく生えている場合、歯と歯の間に歯垢がたまって虫歯になりやすくなりますので、歯ブラシの際、デンタルフロスで歯と歯の間も磨く必要性が出てきます。

以上のような理由から、乳歯の段階でのすきっ歯はとても好ましいものと言えるので、むしろすきっ歯であることを喜んでもらっていいでしょう。

 カテゴリ:すきっぱ and tagged , ,

すきっぱは魅力的?

すきっぱで悩んでいる方もいらっしゃると思います。「すきっぱ」という呼び方からして日本ではあまり良いイメージを持たれていないことが伺えます。ところが、フランスでは前歯が空いている歯並びを「幸福の歯」と呼び、このすき間から幸運が入ってくると言われています。また、すきっぱは魅力的でかわいいとすら思われているようです。その証拠に、フランスではすきっぱの女優やモデルがとても人気があります。

フランスではすきっぱの人は自分の口元をとても誇りにしており、すきっぱを矯正しようとする人はあまりいないようです。むしろわざわざすきっぱにしようと矯正治療をする人がいるほどです。

逆にフランスをはじめ、他の欧米諸国では八重歯を「ドラキュラの歯」と呼んで嫌いますが、日本では八重歯がチャーミングだと思う風潮があります。ところ変われば、美しいと感じる歯並びも変わるものですね。

ちなみに、すきっぱでお悩みの方は、様々な治療法がありますので歯科医院で一度相談してみてはいかがでしょうか。

 カテゴリ:すきっぱ and tagged , , ,