してみませんか?歯茎のマッサージ

皆さんは歯茎のマッサージというのを耳にしたことがありますか?最近、歯茎のマッサージが歯茎の健康に限らず、アンチエイジングや免疫力アップ、そしてリラックス効果があるなど、他の面でも様々な良い効果をもたらすとして注目を集めています。

これまでにも歯磨きをしながら、ブラシの毛先で歯茎をマッサージするような磨き方は、特に歯周病予防において効果があるとは言われてきました。ですが、これに加えて指で歯茎をマッサージすることにより、歯茎にあるツボが刺激されたり、唾液腺が刺激されたりすることで、次のような効果が得られると言われています。

1.虫歯や歯周病、口臭予防効果

マッサージを行うことで血流が良くなって歯茎の新陳代謝が改善し、歯茎が健康になります。そして、唾液腺が刺激されて唾液の分泌がよくなり、口の中の洗浄効果が高まることで、虫歯や歯周病、口臭を防いでくれます。

2.免疫力アップ効果

歯茎表面にもツボが存在し、それが刺激されることで免疫力がアップする効果があると言われています。

3.リラックス効果

ツボが押されることと、マッサージの気持ち良さでリラックス効果を発揮します。

4.アンチエイジング効果

リンパの流れが良くなるため、アンチエイジング効果も期待できると言われています。

歯茎のマッサージは自分で簡単に行うことができます。まずは手を洗って清潔にし、歯磨きを通常通り行います。そして人差し指で歯と歯茎の境目や歯茎全体をゆっくりと気持ち良いと感じるくらいの力で撫でるだけです。普段の歯磨きの仕上げに行ってみてはいかがでしょうか?

  カテゴリ:歯周病予防 and tagged , ,