虫歯を治す歯磨き粉が発売されるって本当?

イギリスで「虫歯を治す」効果のある歯磨き粉がこのほど売り出されました。この歯磨き粉は「BioMinF」と呼ばれるもので、知覚過敏の改善や、軽い虫歯、または酸で溶けてしまった歯を修復してくれる効果があるのだそうです。製造元のホームページには以下のように書いてあります。

知覚過敏は歯の象牙質が露出していることで起こりますが、これは外部からの刺激が、象牙質を構成している象牙細管と呼ばれる細い管を通じて、象牙質の奥にある神経に伝わるために起こります。BioMinFにはこの象牙細管を封鎖し、バリアの役目をする働きがあります。

そして、BioMinFに含まれるフッ素が歯磨きをした後、最高12時間まで徐々に放出されることで、歯の表面に厚いフッ素コーティングができ、甘いものや酸性食品によって歯が溶かされにくくなります。

さらには、カルシウムやリン酸が唾液から徐々に放出されるようになるため、甘いものや酸性食品を口にした後に溶かされ始めた歯の表面を修復して、歯を強くする働きがあります。

つまり、「虫歯を治す歯磨き粉」というよリは、「歯を強くする効果の高い歯磨き粉」と言った方が良さそうですね。現在オンラインで購入可能なようですが、これから世界中の代理店と提携して発売が拡大されていく予定だということです。

  カテゴリ:虫歯予防