大人の虫歯が出来やすい場所とは?

虫歯というと歯にポッカリ黒い穴があいているのを想像する人も多いかと思います。このような分かりやすい虫歯は子供に比較的多く見られます。しかし、虫歯には見た目で分かりにくいタイプのものが多く存在し、このような分かりにくいタイプの虫歯は大人でよく見られます。

このような「大人虫歯」ができやすい場所としては次の場所が挙げられます。

・歯と歯の間
歯と歯の間は実はとても虫歯になりやすい場所です。ですが、虫歯になっているのが非常にわかりにくく、発見が遅れがちです。

・詰め物やかぶせ物の下
大人になると何らかの詰め物やかぶせ物が入っていることが多く、その内部で虫歯が静かに進行していることが多く見られます。

・歯根
歯周病などが原因で、年齢とともに歯ぐきが下がってくる傾向がありますが、歯ぐきが下がって露出した歯根の表面は虫歯に対する抵抗性が弱い部分で、油断しているとすぐに虫歯になってしまいます。

大人虫歯を防ぐためには、ただ歯ブラシでゴシゴシやるだけでは不十分です。歯間の汚れを取るためにデンタルフロスや歯間ブラシを使う、詰め物の状態は定期的に歯科医院で見てもらう、歯周病が進まないように定期的なクリーニングを受ける、というようなことを実践していくことで大人虫歯を最大限に防ぐことができるでしょう。

  カテゴリ:虫歯 and tagged ,