学校検診の「虫歯なし」で安心しないで!

1歳半児歯科検診、3歳児歯科検診、学校の歯科検診は節目節目で歯の状態をチェックするとても大事な検診です。検診の結果というのは親としても大変気になるものですよね。しかし、もし仮に「虫歯なし」という結果をもらったとしてもホッとするのはまだ早いです!検診の結果は100%正確とは言えないからです。

集団検診は歯科医院での検診と違い、座ったままで行うことがほとんどで、照明も歯科医院のライトのように十分に明るいわけではないため、見やすい場所にできている虫歯は見つけられても、歯と歯の間などにできている虫歯などは非常に見えづらく、見逃されてしまうことが多い、という弱点があります。

歯と歯の間からできている虫歯は歯科医院のチェアーの強力なライトを照らしてもわかりづらいことがあり、そのような場合はレントゲンを撮って虫歯があるかどうかを確認しなければならないほどです。そのため、検診でもしも「虫歯がある」と言われなかったとしても、念のため、歯科医院に行ってもう一度確認してもらうことをおすすめします。

  カテゴリ:歯科検診 and tagged , ,