歯の3DSのすすめ

3DSと聞くと、ゲーム機を思い浮かべる人が多いでしょう。実は歯科にも3DSというものがあり、最近じわじわと人気が出てきています。さて、これは一体何かと言いますと、虫歯や歯周病の菌を除菌するための処置で、歯の疾患の元になる歯垢の定着を集中的に抑えることができます。(3DS=Dental Drug Delivery System)

具体的にどのようなことをするかというと、まず、歯科医院で歯の型を取り、専用のマウスピースを作ります。そこに殺菌消毒薬を注入し、お口に装着することで、効率よく歯の周囲の細菌を殺菌することができます。虫歯や歯周病に対し、ハイリスクの人に非常に効果があります。

3DSが適応となるのは次のような人です。

・虫歯になりやすい人
・虫歯の治療済みの部分が多い人
・歯周病になりやすい人
・乳歯から永久歯に生え替わっている学童期のお子さん
・お口の健康を万全にしたい人
・歯列矯正を始めようと思っている人
・妊娠中、または赤ちゃんがいる人で、お子さんに虫歯をうつしたくない人

虫歯や歯周病のかかりやすさは人それぞれです。また、詰め物がすでにいくつか入っている人は、詰め物の境目から虫歯になるリスクが高いため、3DSのようなプラスアルファの予防対策を行っておくとより安心です。気になる人は歯科で相談してみましょう。

  カテゴリ:予防歯科 and tagged , , ,